家電の費用

一人暮らしにかかる家電の費用はいくら?

一人暮らしをするようになったら、まず必要になるものが家電製品になります。

家族と一緒に住んでいると、冷蔵庫や洗濯機、電子レンジなど、全く意識していなかった家電製品が必要になります。

それも、生活の初日から必要になってくるので、しっかりと準備しておくことが大切です。

最近では、一人暮らし応援キャンペーンといった形で、家電量販店やスーパーなどが、一人暮らしに必要な家電をセットにして、安く提供しているケースもあります。

送料も無料にしてくれるといったものもあるので、イチからすべて揃えるなら、そういうものを利用してもいいでしょう。

【冷蔵庫】・【洗濯機】・【掃除機】・【電子レンジ】・【トースター】・【炊飯ジャー】など組み合わせや、国産メーカーか外国メーカーを選んで、セットで買うとお得に買えることが多いです。

たとえば、快適一人暮らしshopの一人暮らし新生活家電セットでは、組み合わせのバリエーションが豊富で「9,800円(税込)以上の注文は送料無料」となっています。

安く家電をそろえるための工夫

また、こだわらないのであれば、リサイクルショップに行って、中古の家電製品でそろえるのも手です。

これだと、非常に安く揃えることができます。

また、親戚や知り合いなどに声をかけて、使っていない家電があったら譲ってもらうのも家電の費用を抑えることができます。

ホットプレートや湯沸しポットなどは、余っていたり、使わなくなっていたりするものが結構あるものです。

冷蔵庫や湯沸しポット、洗濯機は生活する上で必要になりますが、例えば、テレビやDVDプレイヤーなどは我慢するもの一つです。

最近は携帯にワンセグTVがついていますし、パソコンがあれば、インターネットで動画を見ることもできますからね。

ステレオやテレビといった娯楽の家電は、本当に必要なのか見極めてからでも遅くありません。

できるだけ出費を抑えることを考えておきましょう。


一人暮らしにかかる家電の費用の≪まとめ≫

  • 一人暮らしに必要な家電をセットでお得に購入する
  • リサイクルショップで、中古の家電製品を見てみる
  • 親せきや知り合いに譲ってもらう
  • 必要なものと、そうでないものを分けて考える

一人暮らし家電セットはどこで売っているのか?

新しい年が始まり受験シーズンが終わることには、様々なお店が一人暮らしの家電セットを売り出します。

家電量販店では、ヤマダ電機やヨドバシカメラ、コジマ、ビックカメラなどが多くのショップが取り扱っています。

他にはイオンやイトーヨーカドー、無印良品などもありますが、最近ではネットショップに勢いがあります。

最近ではネットショップでも、中古リサイクル品がリユース商品という名前で売られているのを見かけるようになりました。

セットはいろいろな組み合わせがあるので、その組み合わせ次第で価格は大きく変わりますが、新品だと洗濯機と冷蔵庫、電子レンジの3点セットで4〜5万円ぐらいで売られています。