一人暮らしの家電

価格はネットが一番安い!

一人暮らしを始めるにあたって電化製品が必要になります。

「冷蔵庫」「洗濯機」「掃除機」「テレビ」くらいは買いそろえる方も多いと思います。

格安または激安の値段で買おうとすれば『価格.com』が一番です。

ですが、いずれも一人暮らし用のサイズですので、大型のものに比べ高くありません。

また、配送料などもかかる場合があるので、インターネットで買うメリットは少ないです。

サービスを考えるなら地元の電気屋さん

設置と配達、アフターサービスがポイント

設置や操作に自信がない人や、故障した時の対応に心配な人は地元の電気屋さんがお勧めです。

ですが、費用はできるだけ抑えたいものです。

最近の家電量販店(ヤマダ電機やケーズデンキなど)では、基本的な配達や設置が無料な場合がほとんど。

また、故障の修理サービスが、無料で付いていたり、少し料金を上乗せすることで付きます。

その中でも、現品処分品や、在庫限りの商品はサービスがそのままで、さらに安くなりますので

狙い目です。

家電量販店の在庫処分・展示品処分品はお買い得!
ただし、店内でデモで動かし続けていた商品は購入を控えましょう。

中古品や人からもらえば節約できます

使う年数が限られているのであれば、新品でなくても充分使えます。
ですが、人が使用したものが気になる人はやめておいた方がいいです。

  • 冷蔵庫の中古はお勧めできません
    冷蔵庫は壊れた時の修理・処分の費用がかさむ点と
    古い物の場合は消費電力が多いので新品を買った場合の方が
    トータルのコストとしては安くすむ場合も!
  • シングル生活家電セットというものも
    お店によって名前は違うと思いますが、
    3月くらいになると新生活に必要な家電をセットにして売っています。
    まとめて同じ店舗で買うことになるので安くなります。
    平日など人が少ない時に行き、たくさん買うことを店員さんに伝えると、値引き権限がある店長クラスの人が担当についてくれることもあります。

【体験談】 家電はもらうか、買ってもリサイクルショップ!

私が初めて一人暮らしをした時、とてもお得に家電を揃えることができました。

まわりの友達は「一人暮らし用のセット家電」を買ったりしていましたが、使う期間も決まっていたので、私はもっと節約しようと思い誰かに貰う事に決めました。

「そんな家電なんて貰えるの?」と思う方もいるかと思いますが、偶然私の周りには、買いかえたり整理していらなくなった家電の処理に困っている人がいました。

たとえば、友達に頼んで最近引っ越した人(特に同じく一人暮らしの人)に声をかけて貰うことで案外簡単に見つかりました。

そこで手に入ってしまえば0円ですし、相手も助かるし、お互いにとって良い事しかありません。

ですが、この方法だけでは必要な家電を全部そろえることができなかったので、リサイクルショップも利用しました。

リサイクルショップでは、かなり状態が良い冷蔵庫を手に入れることができました。

ヤマダ電機などで新品を買えば、一人暮らしに適したサイズのものでも2万円はしますが、中古になりますがそれを5千円で買うことができました。

こうして、たぶん他の人より何万円ものお金を節約する事ができました。