通信費

固定電話は必要??

一人暮らしの人の中には固定電話を持たない人も多くなってきました。

以前は固定電話があることが、信用のバロメーターの一つだったこともありますが、
現在では携帯電話でも、連絡がつけば問題が無くなってきています。

またインターネットも電話回線が無くても繋ぐことができますので、
年間約20,000円かかる固定電話の回線使用料は節約対象として考えてみるのも一つです。

インターネットを安くするなら固定を選ばない

光回線のインターネットは必要か?

インターネットは「ADSL回線」から「光ファイバー」そして「WiMAX(ワイマックス)」などへと変わってきています。

実際、一時期、新しくインターネットを始める人は「光回線」の人がほとんどでした。

ですが、ホントに光回線が必要でしょうか?

ネットで少し調べ物をしたり、ブログを書くだけなら速度はそれほど必要ではありません。

中には携帯(スマートフォン)で十分な人もいると思います。

対して光の場合は5千円/ひと月、近くするので、費用の節約を考える上で、本当に光回線が必要か?考えてみましょう。

インターネットの使用頻度と使用方法でプランを選ぶ!
少し検索して調べる程度なら、安いプランを検討することも大切です。

携帯電話会社を選ぶ

新しく一人暮らしを始める場合、生活環境が大きく変わるので
携帯会社やプランの変更を検討することで費用が安くなります。
家族と離れて暮らす場合は、家族と同じ携帯会社にすることで、家族割で通話が無料になります。

  • プラン変更のシミュレーションが各携帯電話会社のHPでできます。
    @NTT DOCOMO
    Aau
    Bソフトバンク
  • よく話す相手に合せて携帯会社を変える
    面倒かもしれませんが、これが一番節約につながることも
    ただし、解約時の手数料などがかからないようにすることが重要です!
    契約するときは解約するときの費用も念頭に入れておきましょう。

【体験談】インターネットや新聞、電話料金の節約

私は大学生の時と、その後就職して、結婚するまでの10年間を一人暮らししてきました。

大学生の時は仕送りが多かったわけではなかったため、アルバイトをしていました。

その頃はアルバイト先でまかない料理が出たため、食費の節約にはなりとても助かりました。

ですが、就職してからは入った当初は給料が安かったため、節約に心がけるようにました。

特に、インターネットや新聞、電話料金は安くしようと思えばできたので、上手くお金をかけずに暮らせたと思います。

当初はインターネットを光回線にしていましたが、ADSLへ変更しました。光回線の時は、月額6000円払っていましたが、ADSLでは3000円弱のためかなり節約できました。

また、プロバイダー契約もなるべく基本料金が無料になるものに変えたので、年間1万円以上節約につながり、合計すると年間5万円近くも安くできました。

他にも、インターネット回線を利用して無料通話をするようにしたので、家族や友人との通話料金は、携帯電話で話す以外はお金がかからなくなりました。

最後に新聞、私の場合は紙面でないとダメではなかったので、インターネットでニュースなどの情報を取り入れていたため、新聞も取る必要がありませんでした。